JIN`OȃX|[cNjbN

医療従事者向け講習会

2023年1月29日(日)

第14回JINスポーツ外傷・障害勉強会
肉離れPart 2:ヒラメ筋肉離れ(タイプⅠとタイプⅡ)
膝靭帯損傷Part 1:MCL損傷の続き(アスレティックリハビリテーション)
膝靭帯損傷Part 2:LCL損傷
ハンス・オフト氏の教え(チームでのメディカルマネジメント)
(主催 一般社団法人JINメディカルクラブ)
内容
肉離れの診断は奥脇透先生の尽力で完成した奥脇分類・JISS分類によって、診断と再発予防が近年目覚ましい発達を遂げています。
しかし1時間の講演では肉離れの総論しか解説できないので、一つ一つの筋肉の各論や個々の選手に対して実際にどのように奥脇分類・JISS分類を運用するかを詳しく学ぶことはできません。
奥脇分類・JISS分類運用のノウハウが十分知られていないために、現在も肉離れを再受傷して復帰に難渋し、診断・リハビリの依頼を受けることが少なくありません。
本勉強会では1回毎に一つの筋肉をテーマとして、具体的な症例の経過を基に解説します。
並行して膝靭帯損傷など他のテーマについて解説します。
今回肉離れについては、前回テーマにした腓腹筋肉離れの隣にあるヒラメ筋肉離れのタイプⅠとタイプⅡの違いとそれぞれに対する対応を提示します。
前回通信トラブルでお伝えできなかったMCL損傷のアスレティックリハビリテーションの例を示し、LCL損傷の診断とマネジメントを提示します。
またハンス・オフト氏の教えで学んだチームドクター・トレーナーの役割、チームでのメディカルマネジメントについてお伝えします。
参加してくださる皆様の日々の診療、リハビリに少しでもお役に立てれば幸いです。
一般社団法人JINメディカルクラブ 仁賀定雄
受講費:3,300円(税込)

詳細は、下記にリンクしたご案内要項をお読み下さい。

第14回JINスポーツ外傷・障害勉強会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★過去に開催したオンライン勉強会のアーカイブ配信を開始しました

(第6回~第12回:2022年12月28日よりアーカイブで視聴可能です)

2021.3.13 第6回 《診断と治療・予防のための問診の重要性》
2021.5.15 第7回 《ブレイクスルーした難治性グロインペインの診断とリハビリ・予防》
2021.7.10 第8回 《難治性グロインペインのリハビリ(機能不全評価の実技)》
2021.12.18 第9回《難治性グロインペインのリハビリ(機能不全改善の実技)》
2022.2.12 第10回《難治性グロインペインのリハビリ(パフォーマンス発揮のトレーニングと予防の実技)》
2022.4.30 第11回《足関節捻挫の診断と初期治療・リハビリ Part 1》
2022.7.2 第12回《足関節捻挫の診断と初期治療・リハビリ Part 2》

アーカイブ申し込みリンク


ーーーーーーーーーーーー開催済みの講習会ーーーーーーーーーーーー

2022年の講習会

2021年の講習会

2020年の講習会

2019年の講習会

Copyright © 2013- JIN Orthopaedic & Sports Clinic All Rights Reserved.