JIN`OȃX|[cNjbN

2021年の講習会

2021年5月15日(土)

第7回JINスポーツ外傷・障害勉強会
ブレイクスルーした難治性グロインペインの診断とリハビリ・予防
~さらば鼠径部痛症候群~

(主催 一般社団法人JINメディカルクラブ)
内容
難治性グロインペインの病態診断とリハビリ、予防はブレイクスルーを果たしました。
器質的病変を診断できないことを前提とする「鼠径部痛症候群」に別れを告げる時が来ました。

鼠径部痛症候群の概念で培ってきた機能不全の評価と改善によるリハビリと予防は今後も重要な役割を果たし、さらに進歩します。
pubic plateの破綻まで進むと難治性になる(関連が深い)ことを示すことができたので、問診・理学所見・リハビリ・予防でなすべきことは明確になりました。

本勉強会ではMRIの撮影方法、読影方法、解剖学的付着部の解説も行います。

2021年3月13日(土)

第6回 JINスポーツ外傷・障害勉強会(第1回Webオンライン)
テーマ:診断と治療・予防のための問診の重要性
(主催 一般社団法人JINメディカルクラブ)
内容
 17:00~18:00 講義 《診断と治療・予防のための問診の重要性》
 ・膝関節水腫を生じ、プレー不能になった大学サッカー選手(2回の診察で復帰)
 ・臀部痛で歩行困難になったプロ野球選手(1回の診察・1回のリハビリで復帰)
 ・仙腸関節痛と鼠径部痛で投球不能になったプロ野球投手(1回の診察・2回のリハビリで復帰)
 ・膝手術後1年半復帰できなかったプロサッカー選手(1回の診察・1回のリハビリで復帰)
 など多数の症例を通じて問診の重要性を勉強します。

Copyright © 2013- JIN Orthopaedic & Sports Clinic All Rights Reserved.